サイトタイトル

主催企業

セントラル硝子株式会社宇部工場

セントラル硝子グループの事業活動を大きく捉えると、ガラスと化学という二つの分野に大別できます。そのいずれもが、未来の社会に大きく貢献する可能性を秘めています。当社はこの二つの世界で、技術や知見を深耕するとともに、社会やユーザーの要請を探索し、それに応えるべく日々弛まざる努力を重ねています 。さらにガラス、化学両部門の技術を融合して、他にない新製品を創り出すことで、セントラル硝子グループの幅広い未来を形成していきます。

画像:企業バナー
所在地 宇部市大字沖宇部5253番地
TEL 0836-22-5111
URL https://www.cgco.co.jp/

出展分野についてのご説明

宇部工場は1936年に山口県宇部市に設立された宇部曹達工業株式会社からスタートし、ソーダ灰・苛性ソーダの生産から、化学肥料、無機化学製品へ事業を拡大してきました。現在は医農薬原薬、ファインガス等 のフッ素系ファインケミカル製品の生産も行っています。

化成品事業

化成品事業で、肥料製品の生産過程で分離されるフッ素に着目し、その有効利用を図ったことから、当社のフッ素との関わりが始まりました。医農薬原薬・中間体、半導体・液晶関連製品を主とするファインケミカルなどの高機能、高付加価値分野の成長へとつながっています。

当社の事業の原点です。各種産業の基礎材料となる無機・有機化学製品を提供しています。

フッ素化技術を核として研究開発型の事業を展開し、主に医農薬原薬・中間体や半導体関連分野を中心に、高純度、高機能製品を提供しています。