サイトタイトル

主催企業

ENEOS株式会社麻里布製油所

山口県の最東端に位置し、1943年(昭和18年)に操業を開始した歴史ある製油所。
生産する石油製品の約9割が軽質油という典型的な分解型の製油所で、なかでも通常の製油所にはない石油コークス製造装置を備えており、生産された電気炉電極用の高品質ニードルコークスは、世界最高の品質を誇っている。

所在地 玖珂郡和木町和木6-1-1
TEL 0827-24-6100
URL https://www.eneos.co.jp/company/about/branch/marifu/refinery/

出展分野についてのご説明

次代を拓く最新鋭設備で高付加価値製油所へ

画像:石油製品が出来るまでのプロセス

ニードルコークス製造装置

画像:ニードルコークス
ニードルコークスは、鉄のスクラップを鉄にリサイクルする電気炉の電極主原料として使用
画像:コーキング装置
コーキング装置は、減圧蒸留装置から供給された低硫黄分の重質油を高温で熱分解し、良質のコークス等を生産する装置
画像:カルサイニング装置
カルサイニング装置>は、コーキング装置でつくられたコークスを高温でか焼し、油分・水分を除去してニードルコークスを生産