サイトタイトル

主催企業

東洋紡株式会社岩国事業所

1882年渋沢栄一によって設立されました。創業から幅広い分野でたくさんの技術を提供し続け、現在は、フィルム、自動車用資材、環境関連素材、バイオ・医薬など、多くの高機能製品を提供する〝高機能製品メーカー”へと発展しています。岩国工場は1937年に創立されました。

画像:企業バナー
所在地 〒740-8567 山口県岩国市灘町1番1号
TEL 0827-32-1700
特徴 岩国事業所内に、ポリマー工場、機能材工場、機能膜工場の3工場と4社の関連会社があり、繊維、産業資材、生活資材、成形材料、機能樹脂、機能膜といった幅広い分野の製品を生産しています。

出展分野についてのご説明

画像:東洋紡株式会社岩国事業所

ポリマー工場

画像:ポリエステル樹脂

フィルムや繊維製品の原料となるポリエステル樹脂をはじめ、高度な高分子技術で開発された塗料用・接着剤用樹脂、また、電子機器や自動車部品など幅広い工業製品に使用される樹脂材料を生産しています。

機能材工場

1937年の操業開始以来、みなさまの暮らしを豊かにする製品を提供してきました。現在は、衛生材料や生活産業資材に使われるポリエステル短繊維、自動車内装材や土木・生活産業資材などに使われるポリエステルスパンボンド、耐熱性・耐薬品性に優れたポリフェニレンサルファイド繊維「プロコン®」などを生産しています。

機能膜工場

1983年に操業を開始しました。高分子の技術をベースにして、透析治療に用いられる人工腎臓用中空糸膜や、海水淡水化や純水製造に利用される中空糸型逆浸透膜(RO)のエレメントおよびモジュール、塩の濃縮用分離膜(BC)などを生産しています。

関連会社

東洋クロス株式会社

1919年に設立し、日本で最初のブッククロス事業に着手しました。現在は、コート技術を活かして、クロス、ポリ塩化ビニルレザー、合成皮革、フィルムコーティング品などを生産しています。

東洋紡エンジニアリング株式会社

東洋紡の新規事業創出の一環として建設業の許認可を取得し、1972年に設立しました。機械・電装・動力・システム及び建築の設計施工と科学機器の販売業務を行っています。