サイトタイトル サイトタイトル

出展企業

NO. 5

新川電機株式会社


出展分野: 事業所のスマート化に関する技術

No. 5 新川電機株式会社

事業所のスマート化に関する技術

技術製品1

DX化のステップ ~スマート保安の実現に向けて~

新川電機がお客様のスマート保安への取組でお手伝いできる事として、3つのパートに分けたご提案を行っています。 ①データ収集  現場の様々なアナログなデータを電子化するソリューションのご提案 ②見える化  振動センサによる振動の見える化から振動解析・診断システムのご提案と、超小型SCADAを使った遠隔監視システムのご提案 ③解析・診断(対策・対応)  新川電機が開発した保全管理システムを活用したデータの一元管理と傾向監視、ARを使った遠隔業務支援のご提案 新川電機では、様々なDX化のソリューションを通して、お客様の「スマート保安」への取組をお手伝いいたします。

技術製品2

DX化 ~データ収集とデータ見える化~

①振動データの見える化  新川電機では、タービンなどに使われている「すべり軸受」や、モーター、ポンプなどに使われている「ころがり軸受」に適した、各種振動センサを取り揃えています。  また、振動解析診断システムにより、振動から異常予兆を検知し、故障を未然に防ぐ事で、TBMからCBMへのご提案を行っております。 ②遠隔監視システム  Unity Boy IVはIoTゲートウェイとSCADAの機能を併せ持っており、簡単に設備監視システムを構築出来ます。  また、通信モジュールを内蔵しておりますので、遠隔地からの設備監視も可能です。 ③電子帳票化  電子帳票化はタブレットなどによる帳票入力を最適化するソリューションです。  サーバーに保存されているドキュメントに各端末からアクセスし、入力したデータはサーバー上に保存されます。  また、ビジュアルプログラミングツールを使って、制御盤内のデータをカメラで読み取り電子データ化することができます。 新川電機では、お客様のDX化実現の課題に対して、振動センサを始めとしたデータ収集ソリューション、データの見える化に向けた遠隔監視ソリューションなど、様々なソリューションをご提案いたします。

技術製品3

解析・診断 ~振動診断サービス~

プラント設備におけるトラブルの40%は、回転機械から生じる振動に起因すると言われています。たとえばトラブルに見舞われた際、振動モニタだけでは異常原因を推定できません。 また、振幅監視だけでは判断できない機器異常も存在します。 新川電機の「回転機械の振動解析・診断サービス」は、スペシャリストの知識を結集して、プラントの安全操業に貢献します。 振動に関するお悩みを、新川電機振動相談窓口に相談ください。振動診断士*の資格を持った振動のスペシャリストが対応いたします。 *ISO機械状態監視診断技術者(振動)を示します。

新川電機株式会社

設立年月/ 1951年11月

所在地/ 広島県広島市中区中町8番12号広島グリーンビル7階

資本金/ 3億円

従業員数/ 705名

URL/ https://www.shinkawa.co.jp/

事業概要/ 産業系機器、装置の販売、メンテナンスまたシステムの企画、設計、製作 及び振動計製造販売

保有技術/ IT・計装システムの設計・制作・メンテナンスを含むエンジニアリング 自社開発の振動センサー及び監視システム

一覧へ戻る